ページ本文

国有財産

国有財産の効率的使用

(福岡財務支局:管財部)
(佐賀・長崎財務事務所:管財課、小倉・佐世保出張所:統括国有財産管理官)

財務局は、国有財産の効率的な使用を図るための仕事を行っています。

国有財産は、次の二つに分類されます。

行政財産
 国が行政上の目的のために使用している財産(各省庁がそれぞれ管理しています。財務(支)局はこれらの総合調整を行っています。)

普通財産
 行政財産以外の財産(原則として財務(支)局が売払い・貸付けを行っています。)

国の庁舎等の効率的使用

集約立体化された佐世保合同庁舎

 福岡財務支局では、国の出先機関が使用している庁舎や宿舎などの国有財産について、職員が実際に現地に赴き、その建物や土地が効率的に使用されているかどうかの監査を行っています。また、監査の結果、非効率な使用となっている場合は、他の官署との入れ替えなど各省庁間の過不足を調整し、効率的な使用を図るとともに、分散している庁舎や宿舎の集約と立体化を進めるなど、国の庁舎や宿舎の総合的な調整を行っています。
 なお、調整の結果、庁舎の一部に空きスペースが生じた場合は民間に貸付を行うほか、建物1棟すべてが不用となった場合は、その建物や土地は民間に売却します。

国有財産の売払いや貸付け

 福岡財務支局では、不用となった国の庁舎や宿舎、税金の代わりに国に納められた土地や建物について、地域の皆さまの暮らしに役立てていただくために、公園や学校、社会福祉施設などの公共的な施設用地等として、地方公共団体等に優先的に売払いや貸付けを行っています。
 また、地方公共団体等から利用要望のなかった財産については、速やかに一般競争入札による民間への売払いを行っています。
 このほか、旧里道・水路を居住者の方などに売却する仕事も行なっています。

海の中道奈多海水淡水化センター(地方公共団体に売払い)

大濠公園・舞鶴公園(地方公共団体に貸付け)

国有財産に関する情報提供

 「国有財産」をご覧下さい。

福岡財務支局では、定期的に国有財産の一般競争入札による売払いを行っています。

◎国有財産の一般競争入札(期間入札)について
  • 入札の申込みは、郵送により受付します(持参も可能です)。
  • 平成24年11月より、全ての物件について最低売却価格を公表しています。
  • 土地の境界は、全て国で確認のうえ売払いします。
  • 賃借権等の権利関係は、国において整理のうえ売払いします。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader