ページ本文

財政

-豊かで住みよい環境づくり-

予算の適正な執行

(福岡財務支局:主計課、特別主計実地監査官)

 福岡財務支局では、予算担当者が現場に赴くなどして、実際に予算が効率的かつ効果的に執行されているかといった観点からの「予算執行調査」を行っています。
 予算執行調査は、予算の「プラン(編成)・ドゥー(執行)・チェック(評価・検証)・アクション(反映)」のサイクルにおける「チェック・アクション」の機能の強化を目的としており、その調査結果は公表のうえ、国民生活とかかわりの深い国の予算編成に反映されています。
 また、国の予算の翌年度への繰越しに係る業務のほか、地震や台風、大雨などで道路・河川や農業用施設、学校などの公共施設が被害を受けたときは、一刻も早く日常生活が回復できるよう現地に出向いて災害の状況を調査し、その場で復旧に要する事業費を決定しています。

平成17年9月台風14号による防波堤決壊 ~長崎県新上五島町・有川港~

被災時

矢印

復旧後

地方公共団体への資金の貸付

(福岡財務支局:融資課)(佐賀・長崎財務事務所:財務課)

 県や市町村など地方公共団体はそれぞれ地域の特性や特色を生かし、活力ある豊かな地域社会づくりを行っています。
 福岡財務支局では、県や市町村等の地方公共団体が学校、病院、上・下水道、し尿・ごみ処理場、社会福祉施設などの施設整備のための資金を必要とする場合に、国の「財政融資資金」を貸し付ける仕事をしています。
 このような貸付けを通じて、県や市町村等が地域の皆様の生活環境を良くしたり、福祉施設の充実を図ったりする手助けをしています。
 また、貸し付けた資金の使用状況等についての監査なども行っています。

宮ノ陣クリーンセンター

新宮北小学校

この建設資金の一部には財政融資資金が充てられています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader