ページ本文

平成30年度予算執行調査の調査結果について(10月公表分)

平成30年10月5日
財務省福岡財務支局
  • 財務省は、平成30年度に財務本省及び全国の財務局において実施した調査(45件)のうち、今回調査を終了した10件の調査結果を公表しました。なお、他の35件の調査結果については、平成30年7月6日に公表済みです。
  • 当局においては、10件の調査事案のうち、5件の調査を実施しました。このうち、「生活困窮者等に対する就労支援」の調査の取りまとめを行いました。
  • これらの調査結果については、的確に今後の予算編成に活用されます。

(参考)
 予算執行調査とは、財務省主計局の予算担当職員や日常的に予算執行の現場に接する機会の多い財務局職員が、予算の執行の実態を調査して改善すべき点等を指摘し、予算の見直しや執行の効率化等につなげていく取組です。 
 

平成30年度予算執行調査(10月公表分:福岡財務支局調査事案)

省庁名 調査事案名 調査主体
(注)
取りまとめ
財務局
内閣府 子どものための教育・保育給付 共同 四国
厚生労働省 高額医療機器の配置状況等 共同 関東
厚生労働省 生活困窮者等に対する就労支援 共同 福岡
厚生労働省 法人別・法人規模別・事業所別の介護サービスの経営状況等 共同 近畿
農林水産省 水田農業に対する支援の在り方 共同 東北

(注)「共同」:共同調査(財務省主計局の予算担当職員と財務局職員が共同で実施する調査)

当局取りまとめ事案の総括調査票は下記PDFファイルをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ先

福岡財務支局 理財部 特別主計実地監査官
電話 092-411-5067

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader