ページ本文

令和2年度予算執行調査の調査結果について(8月公表分)

令和2年8月31日
財務省福岡財務支局
  • 財務省は、令和2年度に財務本省及び全国の財務局において実施予定の調査(42件)のうち、今回調査を終了した13件の調査結果を公表しました。
  • 当局においては、13件の調査事案のうち、3件の調査を実施しました。このうち、「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の調査の取りまとめを行いました。
  • これらの調査結果については、各府省に対し令和3年度予算の概算要求や今後の予算執行に確実に反映されるよう要請します。

(参考)
 予算執行調査とは、財務省主計局の予算担当職員や日常的に予算執行の現場に接する機会の多い財務局職員が、予算の執行の実態を調査して改善すべき点等を指摘し、予算の見直しや執行の効率化等につなげていく取組です。

令和2年度予算執行調査(8月公表分:福岡財務支局調査事案)

省庁名 調査事案名 調査主体
(注)
取りまとめ
財務局
農林水産省 鳥獣被害防止総合対策交付金 共同 関東
農林水産省 森林・山村多面的機能発揮対策交付金 共同 福岡
環境省 指定管理鳥獣捕獲等事業等 共同 北陸

(注)「共同」:共同調査(財務省主計局の予算担当職員と財務局職員が共同で実施する調査)

当局取りまとめ事案の総括調査票は下記PDFファイルをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ先

福岡財務支局 理財部 特別主計実地監査官
電話 092-411-5067

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader