ページ本文

地方自治法施行60周年記念貨幣(福岡県、山口県、徳島県)の図柄等を決定しました

福 岡 県 の 図 柄 決 定
「沖ノ島と宗像大社(むなかたたいしゃ)と金製指輪」

「九州国立博物館と太宰府天満宮太鼓橋と梅」

~ 地方自治法施行60周年記念貨幣 ~
 


  財務省は、地方自治法施行60周年記念貨幣(47都道府県ごとの図柄)のうち、福岡県、山口県、徳島県の貨幣(千円プレミアム型銀貨幣及び五百円バイカラ―・クラッド貨幣)の図柄を決定しました。
  福岡県については、千円銀貨幣には「沖ノ島と宗像大社(むなかたたいしゃ)と金製指輪」を、五百円貨幣には「九州国立博物館と太宰府天満宮太鼓橋と梅」をデザインしております。
  地方自治法施行60周年記念貨幣は、平成19年に地方自治法の施行から60年が経過することを記念し、平成20年度から28年度までの間、47都道府県ごとの図柄により、千円銀貨幣と五百円貨幣が順次発行されます。これまでに、35道府県が発行済みです。
  福岡県の記念貨幣は、山口県、徳島県とともに平成27年度に発行され、千円銀貨幣は販売価格が6,171円で27年6月頃に造幣局で申し込みを受け付ける予定です。また、五百円貨幣は27年7月頃に金融機関の窓口で五百円と引き換える予定です。



・詳しくは「地方自治法施行60周年記念貨幣(山口県、徳島県、福岡県)の図柄等を決定しました(財務省HPへリンク)」をご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ先

福岡財務支局理財部理財課
電話番号 092-411-7281(代表)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader