ページ本文

平成25年度 地域密着型金融に関するシンポジウムの開催結果

平成25年度 地域密着型金融に関するシンポジウムの開催結果について

 福岡財務支局では、地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウを共有化することによって、地域密着型金融の一層の推進を図ることを目的に、地域密着型金融シンポジウムを下記のとおり開催しました。
 ご参加いただいた方をはじめ、開催にご協力いただいた関係各位に御礼申し上げます。

1.開催日時・場所

平成26年3月18日(火)13:30~17:40(於:ハイアット・リージェンシー・福岡)

2.参加者の概要

約180名(地域金融機関、政府系金融機関、金融関係団体、商工団体、地方公共団体、企業経営者など)

3.シンポジウムの議事次第

地域密着型金融の取組みに対する顕彰式

株式会社 西日本シティ銀行
 「海外拠点及びグループ会社を活用した海外進出支援の取組み」  
 (北海道財務局主催のシンポジウムにおいて発表)

株式会社 筑邦銀行
 「産官金の連携による6次産業化事業支援の取組み」
 
大牟田柳川信用金庫
 「零細企業者に対する経営分析及び販路拡大支援の取組み」

遠賀信用金庫
 「外部専門家の派遣等による集中的な経営支援の取組み」
 (中国財務局主催のシンポジウムにおいて発表)

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

第1部 地域金融機関における中小企業への経営支援

1.開会挨拶

福岡財務支局長  高木 隆

2.報告1

「我が国金融機関による中小企業のトップライン支援等に関する調査報告」(金融庁へリンク)
株式会社  NTTデータ経営研究所 取締役会長 山本 謙三 

3.報告2

「零細企業者に対する経営分析及び販路拡大の支援への取組み」
大牟田柳川信用金庫 理事長 松尾 憲道 

第2部 産・学・官・金の連携による地域経済の活性化

4.報告3

「産・学・官・金の連携に向けて」
財務省 福岡財務支局長  高木  隆

6.報告5

「PFI事業へのプロジェクトファイナンスの事例及び地域金融機関との連携」
株式会社 日本政策投資銀行 常務執行役員 橋本 哲実 

7.パネルディスカッション

【パネリスト(五十音順)】
福岡市 財政局アセットマネジメント推進部 大規模事業調整課長 稲田  容子
株式会社 九電工 開発営業部 副部長 木下 大
福岡地域戦略推進協議会 事務局長 後藤  太一
株式会社 筑邦銀行 取締役頭取 佐藤  清一郎
株式会社 日本政策投資銀行 常務執行役員 橋本  哲実

【コーディネーター】
九州大学 産学連携センター教授 谷口 博文
(株式会社 産学連携機構九州 九州PPPセンター長)

【テーマ】
産・学・官・金の連携による地域経済の活性化

【討論概要】
・各パネリストの立場から、PPP/PFIに対する取組みの実績やPPP/PFIを取り巻く現状などについて説明。
・PPP/PFIなどの手法を活用した産・学・官・金の連携による地域経済の活性化の在り方やその取組みを行う上で地域金融機関に期待する役割について議論を展開。

 

パネルディスカッションの様子

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。