ページ本文

地域密着型金融に関するシンポジウムの顕彰結果

平成25年度 地域密着型金融に関する取組みへの顕彰について

 福岡財務支局では、地域密着型金融に関する「特に先進的な取組み」や「広く実践されることが望ましい取組み」を行っている管内の地域金融機関に対し、顕彰を実施しました。
 顕彰の対象については、「中長期的な視点に立った組織全体としての継続的な取組み」や「コンサルティング機能を発揮している取組み」を重点的に選定しております。

1.顕彰日・場所

平成26年3月18日(火)(場所:ハイアット・リージェンシー・福岡)

2.顕彰対象の金融機関・取組みのテーマ・顕彰の理由

金融機関名 取組みのテーマ 顕彰の理由
株式会社
西日本シティ銀行
 「海外拠点及びグループ会社を活用 した海外進出支援の取組み」
グループ会社と連携して海外工場設立をサポートし、取引先のニーズに寄与するなど、地域企業の成長段階における支援として、積極的な海外進出支援および海外ビジネス支援を積極的に行っている点を評価。
 
株式会社筑邦銀行  「産官金の連携による6次産業化事業支援の取組み」
創業支援を必要とする先に対して、当行と外部機関、地公体との連携により、取引先の6次産業化への総合的なサポートを実施している点を評価。
 
大牟田柳川
信用金庫
 「零細企業者に対する経営分析及び販路拡大支援の取組み」  業況の厳しい企業に対して、中小企業診断士の資格を持つ金庫担当者が常駐し、経営アドバイスを行っているほか、当金庫の取引先を紹介(マッチング)し、販路拡大支援を実施するなど、「零細企業者」に対する積極的な支援の取組みを評価。
遠賀信用金庫  「外部専門家の派遣等による集中的な経営支援の取組み」  
売上規模に比して財務管理が不十分であった企業に対し、当庫から経営コンサルタントを派遣するなどして、経営者だけでなく社員の収益管理に対する意識を向上させ、業績についても黒字回復させた点を評価。

 

※各金融機関の「取組みのテーマ」をクリックすると、取組みの概要がご覧いただけます。

顕彰式の様子

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。