ページ本文

平成28年度金融仲介の質の向上に向けたシンポジウムの開催結果について

福岡財務支局では、地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウの共有化等を目的に、以下の通り、金融仲介の質の向上に向けたシンポジウムを開催いたしました。
ご参加いただいた方をはじめ、開催にご協力いただいた関係各位に御礼申し上げます。

開催日時・会場

平成29年3月23日木曜日 14時から17時(於:ハイアット・リージェンシー・福岡)

参加者の概要

約220名(地域金融機関、政府系金融機関、商工団体、マスコミ関係者、地方公共団体など)

議事次第

1.開催挨拶

財務省福岡財務支局長 森山 茂樹

3.「九州の未来力2030~地域金融ワークショップ」プレゼンテーション

本ワークショップには、福岡・佐賀・長崎の地域金融機関、経済団体、民間企業から将来を担う中堅世代30名(5班×各6名)が参加し、専門性の高い分野や経営の現場でご活躍いただいている皆様の講義を受けつつ、「地域金融を取り巻く環境や直面する課題は何か」等について、自由な討議を行ってきました(平成28年9月21日から平成29年2月22日 全5回)。今回のシンポジウムでは、ワークショップの最終回で選考された特に優れた提言を行った2グループを中心に、プレゼンテーションを実施しました。
 

4.パネルディスカッション

【テーマ】
 「地域×金融 『共通価値の創造』を目指して」
【パネリスト】
  • 龍造寺 健介 氏 本多機工株式会社 代表取締役社長
  • 吉戒 孝 氏 株式会社福岡銀行 代表取締役副頭取
  • 谷口 博文 氏 九州大学 学術研究・産学官連携本部 教授
  • 柴田 聡 氏 金融庁監督局 銀行第二課長

【コーディネーター】
  • 原 崇 福岡財務支局金融監督官

九州の未来力2030~地域金融ワークショッププレゼンの模様

パネルディスカッションの模様

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader